◆◇◆◇◆ 乞食日誌 ◆◇◆◇◆

UltimaOnlineで 乞食活動中の出来事や、乞食の目から見たブリタニアの様子などを記録した日誌です。
新規投稿は、掲示板 に 『 日誌 ○月×日 「日誌タイトル」 』 という件名で書き込みお願いします。


乞食結社 TOP


■ カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


■ 最近の記事


■ カテゴリー


■ 記事一覧 ・ RSS


■ ブログ内検索


■ 最近のコメント


■ 最近のトラックバック


■ ページ移動


スポンサーサイト --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パンツの為に 2011/10/26
追加報告1
先週の 「マネキンの服の模様が消える件」 の追加調査報告を。
Akeさんより、コピー犬で実験した結果、模様が消えたマネキンをコピーさせても、犬の方は模様があったそうです。
▲▼(写真 Ake Eta様提供。左:マネキン 右:変身犬)
追加報告2
また、裸のマネキンをコピーさせても、パンツは白という結果。
ファンシードレス
これらの結果より、考えられるのは、
「着色した場合、色が塗られないマスク (または上書きされるレイヤー) 部分があるが、マネキンにはそれが無い」
という事に。
上図のファンシードレスを例にすると、PCやコピー犬など通常の処理では、ドレスの渕の黄色い部分は染めない事になっていますが、マネキンでは「染められない場所(マスク処理)」という情報が無い為、渕部分も漏れなく染まってしまうという事です。
生身の場合
そして、どうしてマネキンだけマスク処理が無いのかと言うと、原因はこの 「パンツ」 !
生身の人体で、染められないのはこのパンツ部分。
でもマネキンにパンツはおかしいので肌色にしたい
 → パンツ部分のマスク処理を無くしてしまえ!(上図右側)
という事で、マスク処理を無くした結果、服や武器などでもその影響が出てしまったと。
パンツめ!
パンツごときに!! と思いますが、とても納得の行く結論に辿り着きました。

関連記事
清兵衛 (2011/11/09 22:45)







:: コメント投稿 ::
(業者の迷惑コメントを防ぐ為、「http」 を禁止ワードとしています。
URLを記入する場合、先頭のhを抜く等の対策をお願いします。)

管理者にだけ表示を許可する (非公開)



トラックバックURL

  http://begs.blog48.fc2.com/tb.php/552-28ef36cf

| |



(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of
Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。