◆◇◆◇◆ 乞食日誌 ◆◇◆◇◆

UltimaOnlineで 乞食活動中の出来事や、乞食の目から見たブリタニアの様子などを記録した日誌です。
新規投稿は、掲示板 に 『 日誌 ○月×日 「日誌タイトル」 』 という件名で書き込みお願いします。


乞食結社 TOP


■ カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


■ 最近の記事


■ カテゴリー


■ 記事一覧 ・ RSS


■ ブログ内検索


■ 最近のコメント


■ 最近のトラックバック


■ ページ移動


スポンサーサイト --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



放蕩画家とビリー 2009/04/29
鯉のぼり
コーブに飾られたシーサーペントの剥製を見学。
農家NPCがこの飾りについての話をしてくれます。
また、テーブルにあるマフィンを食べると、ポールの上に飛ばされる事もある様ですが、虫歯になるのでご注意を。
放蕩画家1
次はベスパーへ。
先日、大作戦を展開し、何とかアトリエにお戻り頂いた絵描きの先生が、またもや逃げ出したという事で、再度先生を連れ戻す事に。
以前と同じ牧羊作戦ですが、戦闘状態に入った時の牧羊効果が切れるタイミングが難しい様で、思うように誘導出来ません。 牧羊家を2人に増やすものの、むなしくモンバット達が散って行きます。
前回たった2匹の犠牲であの距離を誘導できたのは、どうやら牧羊の名人技だった様です。
放蕩画家2
それでも、犠牲になったモンバットの数だけアトリエに近づいて行き、何とかアトリエまで連れてこれました。
そして今回はうまく扉の正面に誘導できたのですが (前回は扉横のイーゼルの影で止まったので)、それでもまた扉を高速開閉するばかりで部屋に入ってくれず。
モンバットへのターゲットを外し、ひとまず先生に落ち着いて貰うと、扉の開閉は止めたものの、いくら待っても一向に部屋には入ろうとしません。
・・・この部屋に嫌な思いでもあるのでしょうか?
結局ここまでで諦めましたが、先生を部屋に入れる良いアイディアが見つかったら、また挑戦してみようと思います。
トロル特効



そして次は、バムさんの検証の続きです。
用意したのは、このトロル特効刀。

これを使って、ビリーは本当にトロルなのかを判定して貰います。
ビリー1
結果、ビリーにトロル特効が効きましたので、ビリーはトロルである事が判明しました。
しかし、エネワンを試した所、普通のトロルとも別種である事が判明。 結局、ビリーはトロル目の中の一種という事に落ち着きました。
ビリー2
ついでに魅了→ゲートでビリーを橋から降ろした所。
以前は、この方法でビリーを拉致する事が出来たのですが、いつの間にか修正が入り、拉致したビリーは少しの間で消える様になったそうです。
そして、ビリーを拉致してみて納得。 どうやらビリーが居ない間も、見えない壁で橋が通れなくなってしまう様で。 確かにそれは都合悪いですね。

関連記事
清兵衛 (2009/05/02 02:00)







:: コメント投稿 ::
(業者の迷惑コメントを防ぐ為、「http」 を禁止ワードとしています。
URLを記入する場合、先頭のhを抜く等の対策をお願いします。)

管理者にだけ表示を許可する (非公開)



トラックバックURL

  http://begs.blog48.fc2.com/tb.php/382-4c98b99e

| |



(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo,
Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of
Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。